ネット 引っ越し先 すぐ利用

私のようにならないために・・・

 

ネット 引っ越し すぐ 使えない

今まで数回引越した際に、それぞれインターネットの環境がよくなったり悪くなったりを繰り返しています。

 

もともとインターネットを始めた時はアナログ回線だったのですが、その後ISDNになりました。その後引っ越しするとともにADSL回線になった時には、回線の速さにかなりの感動を覚えました。

 

引越し前のエリアより引っ越し先のエリアが都会だったため、最新の回線が導入されていたり、プロバイダーも多くの中から選べたのでインターネット回線が非常に早くなりました。

 

毎日インターネットを使う環境にあり、引越し先でもすぐにパソコンを使いたいため、事前にプロバイダーへの手続きを済ませておいたので、引越し後のネットサーフィンは非常にスムーズでした。

 

その後そのエリアは光回線が開通したため、超高速でネットサーフィンを楽しんでいましたが、引越しがきまり引っ越し先ではADSLに戻ってしまいました。

 

その時も、すぐにインターネットを利用できるようあらかじめ転居先の電話番号の登録など、プロバイダーに諸手続きを済ませておき、転居してすぐにネットが使える環境を構築しておきました。

 

引越し先で回線の種類が変わるときに一番困るのは、どのようなルーターを使うかの選び方です。

 

ルーターは家の広さや何台くらいネット機器をつなぐかによってかなり値段も異なりますので、引越しのたびに買い換え快適にネットサーフィンができるようにしました。

 

最近は、スマートフォンがありますので、転居先にネット環境が無くてもスマートフォンから手配ができますが、スマートフォンが無い時はパソコンからの申し込みの場合、ネット回線がつながっているうちに手続きを終えなくてはなりませんでしたので、引越しでバタバタしているときには少し大変でした。

 

パスワード設定などは、特に忙しくしていると忘れがちですし、プロバイダーを変える場合は評判や料金なども事前に調べる必要がありますので、余裕を持った対応が必要です。